3Dエコーホログラム、その名も「ぷりホロ」!

3Dエコーをホログラムに

みなさん、ホログラム定規って聞いたことありませんか?あの一時流行った「あらゆる角度から見るとそれぞれ違う絵が見える」あのあれです。
右から左に定規を見る角度を変えていくと、定規に写る動物が動いて見えたりする定規…覚えてますよね?
私が小学生の頃なんかにはドラゴンボールやセーラームーンのホログラム定規をみんなこぞって買ったものです。
最近だとAKBやジャニーズなどのアイドルホログラム定規を見かけますね。
 
今やなんと、そのホログラム技術と「3Dエコー」を使って、お腹の中の赤ちゃんの3D写真、その名も「ぷりホロ」を作ってもらえるんです!
 
ph03

これがその「ぷりホロ」!

 

「ぷりホロ」って?

「ぷりホロ」はパイオニアが開発した小型フルカラーホログラムプリンターを使ってお腹の中の赤ちゃんの表情を3次元ホログラムにプリントする新しいサービスです。
ただ3Dエコー画像を平面の紙に印刷した一般的な写真とは違い、きちんと奥行きがあって、見る角度を変えることで赤ちゃんの表情を立体的に見ることができます。
「ぷりホロ」のデコレーションもパール、クリスタル、リボンなど様々なタイプを選べて、価格も10,000円~15,000円とお手ごろです。
 
友人カップルやお子さんのギフトとしても購入されているのでしょうか?
今後も妊娠期の貴重な体験をカタチとして残すアイテムに期待です!
 
「ぷりホロ」についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!
「ぷりホロ」公式サイトはこちら

1人が「いいね!」と言っています。