いつの日にも「かたち」となった想い出を手に取って、妊娠中のかけがえのないひとときを慈しむ事ができます。 成長したこどもと手に取りながら、妊娠中や産後の想い出を共有し、親子の絆を確認しませんか? 生まれてくる前に赤ちゃんに触れられる喜びを夫や家族と共感することができます。

クリニックで診断いただく際の3Dエコー画像で制作できるから簡単・安心です。

クリニックにて超音波(エコー)撮影

クリニックで受診の際に、「天使のかたち」をお申し込みください。その場でおなかの中の赤ちゃんの顔を3D/4Dエコーで撮影してもらえます。お申込み可能なクリニックはこちら。

おなかの赤ちゃんをそのまま再現、
「天使のかたち」製作

撮影したデータをもとに、最先端技術を使って、世界でたった一つの「天使のかたち」を作ります。特殊3Dプリンタで出力後、専任技術者の手加工で丁寧に仕上げます。

「天使のかたち」お渡し

完成したあなただけの「天使のかたち」をご自宅に郵送いたします。ご希望の日時をご指定いただけます。

BIOTEXTUREは、CT/MRIなどの医療診断装置で撮影したデータをもとに、患者さんごとの骨や内臓を3Dモデルで再現する革新的な技術です。形や見た目だけでなく、硬さや柔らかさを再現することで、臓器の「切る」「削る」などの感覚をリアルに再現します。
現在では、数多くの病院で取り入れられ、手術の練習、医療機器のトレーニング、患者さんへの説明などに利用され、手術の効率アップ、時間短縮、そして患者さんの負担軽減など、医療に新たな変革をもたらしています。

もっと詳しく

女性にとって妊娠中の時間というのは、人生の中で特別なものです。 初めて心臓の鼓動をエコーで確認した時、初めて胎動を感じた時、 どんどん大きくなっていくお腹の中で激しく蹴られる感触…など “絶対に忘れることはない。”と思っているのですが、 出産直後から毎日休み無く育児に追われていると、 悲しいですが次第にその感動を少しずつ忘れていくものです。

一生のうち、そう何度も体験できないであろう妊娠中の大切な時間を忘れないために かたちで残してみようかな、と思いました。

 私は出産後に天使のかたちを始めて手にしましたが、出産前に手にしていたら、 “この子に会うためにがんばらねば!”と思うと思います。
出産は大変な大仕事ですが、陣痛の痛みに耐えることになった時も励みになったかもしれません。